修正型電気けいれん療法を受けるために入院してます

2023年1月26日。

私は総合病院の精神神経科に入院しました。

鬱と躁の混合状態が続いていたこと、

躁状態で散財してしまい直後に極度の鬱状態になったこと、

また電気けいれん療法を受けて調子を戻したいこと

等の理由があっての入院となりました。

電気けいれん療法のための検査はいくつもあります。

血液検査、心電図検査、胸部レントゲン検査、腹部レントゲン検査、脳波検査、頭部MRI&MRA検査…

これに加え、私の場合は喘息の状況を見るためにも呼吸機能検査をしなくてはいけないみたいです。

呼吸機能検査は週明けに予定していますが、今のところの検査結果的には問題ないので、2月9日より「修正型電気けいれん療法(m-ECT)」を受ける予定です。

私が電気けいれん療法を受けるのは今回が2回目です。

はじめて受けたのは2023年4月~5月でした。

電気けいれん療法は10回を1クールとして実施されます。

5回目が終わったあと、ものすごく頭の中がスッキリしたことを覚えています。

しかし、それと同時に様々な記憶があやふやになり、半年経った今でも思い出せずに、すっかり忘れてしまったものもあります。

だから、今回は「私の記憶」をここに残しておこうと思います。

入院中に読んだ本やアニメにドラマ、入院中の過ごし方、心に残った言葉などなど…

iPhoneアプリにある「ジャーナル」でも何時に何したは残していますが、ここでは文章の書き方も意識出来ればいいな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT US
アバター画像
ののメンタルヘルス・スペシャリスト双極症ブロガー
自分の記憶と自分への教訓を残すために記事を更新しています。 双極性障害とともに生きる日々のことや気になっていること、おすすめしたいものなどを発信します。